蒔田 恵理 Eri Makita

千葉県生まれ

日本女子大学理学部数学科卒業

主な展示

1999年3月  ギャラリー・ル・パルビ(イボス・タルブ、フランス)

1999年7月  ギャラリー・ドゥ・ドメイン・ムレオー(マディラン、フランス)

2005年10月 「漸近線」(ニコンサロン新宿、東京)

2006年11月 「VANITAS」(ギャラリー・パストレイズ、東京)

2008年2月  「視覚の収束」(ニコンサロン銀座)

2008年7月  「視覚の収束」(ニコンサロン大阪)

2010年5月  「SKIN」(ブルームギャラリー、大阪)

2011年4月  「transience –変転—」(ギャラリー・パストレイズ、横浜)

2013年4月  「squall –スコール-」(ギャラリー・パストレイズ、横浜)

2013年6月  「eri makita展」(In Camera Galerie 、パリ、フランス)

2020年2月  「Mañana de verano」(Spectrum Sotos, サラゴサ、スペイン)

2020年6月  「朝凪」(matin calme)(ギャラリー冬青社、東京)

2020年6月 「Mañana de verano」(Casa de la imagen,ログローニョ、スペイン)

202010月 「Mañana de verano」(La maison de la culture de la ville d'Elgoibar, エルゴイバル、スペイン)

グループ展

1997年 「日本人写真家の眼」展(シテ・アンテナショナル・デ・ザール、パリ)

1998年 「日本人写真家の眼」展(京セラコンタックスサロン、銀座)

1999年 「日本人の視線」展(モデナ市民美術館、モデナ、イタリア)

1999年 「見える物体」展(アルル国際写真フェスティバル、アルル、フランス)

2000年 「陰翳礼讃」展(川崎市民ミュージアム、神奈川)

2001年 「陰翳礼讃」展(山口県立美術館、山口)

2002年 「東川アンデパンダン展」(東川、北海道)

2006年 「写真家の旅=移動する視線」展(ギャラリー・パストレイズ、東京)

2006年 「写真家の視線=子供たち」展(ギャラリー・パストレイズ、東京)

2008年 「若い作家」展(ギャラリー・パストレイズ、横浜)

2009年 「All there is to see is what you see」展(アルル国際写真フェスティバル、アルル、フランス)

2009年 「私はここにいます」展(ギャラリー・サロン・ド・ヴェール、長野)

2010年 「スモールミュージアム2010」展(ギャラリー・揺、京都)

      「8∞10展」(ブルームギャラリー、大阪)

2011年 「この光線にあるのだろうか?」展(メゾン・デザー、アラス・アン・ラベダン、フランス

2012年 「4photographers exhibition」(ブルームギャラリー、大阪)

2013年 「Paris Photo 2013」( グランパレ、パリ、フランス)

2014年 「Art Paris 2014」( グランパレ、パリ、フランス)

2018年 「写真家が見つめた沖縄」(沖縄県立博物館・美術館)

コレクション:フランス国立図書館(パリ、フランス)、ル・パルビ(イボス・タルブ、フランス)

       沖縄県立博物館・美術館(沖縄)

サイト内の文章・画像の無断転載・複製を禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are prohibited.